top of page

令和2年度 第1回 都市地域セミナー「リモートワーク時代の地方都市を考える」

ウィズコロナで地方都市に期待される取り組みのひとつがテレワーク(リモートワーク)です。ワーケーションという形や企業の一部機能を移転させる多地域居住での活用が想定されています。一方、人口減少に悩む地方都市を活性化させると期待されるのが関係人口の存在です。

こうした動きを実現化させていくため、令和2年度の第1回の都市地域セミナーでは、札幌市内にこの夏オープンしたコワーキングスペースを会場に、運営者・利用者の視点から、多様な働き方を支えるコワーキングやシェアオフィスの実態、可能性をお聞きし、リモートワーク時代の地方都市を考える機会とします。


【開催概要】

日 時 : 令和2年10月28日(水)18:00~20:00 

SAPPORO Incubation Hub DRIVEよりオンライン配信

参 加 費 : 無 料 (Zoomによるウェビナー参加形式)

主 催 : 公益社団法人 日本都市計画学会北海道支部

後 援 : (予定) 北海道開発局、北海道、札幌市、北海道市長会、北海道町村会、日本建築学会北海道支部、土木学会北海道支部、日本造園学会北海道支部、北海道都市地域学会、日本都市計画家協会北海道支部


【プログラム】

挨  拶:日本都市計画学会北海道支部 支部長  小松 正明 (18:00 ~ 18:05) 

対談1 :コワーキング・シェアオフィスの実態と可能性(18:05 ~ 19:00) 

      ~運営側の視点、利用者の視点から~

討 議 :会場及び視聴参加者を交えた質疑応答など自由討議(19:00 ~ 19:30) 

対談2 :地方都市におけるリモートワークの可能性(19:30 ~ 20:00)

      ~質疑・討議を踏まえた対談~

  対談者 (運営者) D2 GARAGE ビジネスデベロップメントマネージャー 

           藤間 恭平 氏

      (利用者) 株式会社 POLAR SHORTCUT 代表取締役CEO  

           大久保 徳彦 氏         

       都市計画学会北海道支部  幹事    

           窪田 映子(株式会社KITABA 常務取締役)

  司 会  都市計画学会北海道支部  副支部長 

           木本 晃(北海道二十一世紀総合研究所調査部 特任審議役)


【 問い合わせ先 】  

公益社団法人 日本都市計画学会北海道支部  

セミナー担当幹事 山下 昌彦(日本データーサービス株式会社 企画部)

TEL : (011)780-1121(直通) FAX :(011)780-1118  






Comments


bottom of page