支部長挨拶 支部規程 支部活動計画
支部活動報告 支部だより 支部研究発表会
講演会・セミナー リンク

公益社団法人日本都市計画学会北海道支部
平成28年度研究発表会の開催について

日本都市計画学会北海道支部では、都市計画に関する日頃の研究内容や実践活動 を広く発表する機会を設けることを目的とし、第5 回支部研究発表会を開催しま す。発表いただく内容は研究論文に限ることなく、都市・地域づくりの現場にお ける実用性に寄与する実務報告や実践報告も含めたものとし、都市計画に関連す る分野の方々の情報交換や交流の機会になることを期待します。

1. 日時
2016年10月29日(土) 13:00〜17:00
13:00〜14:00 ポスターセッション
14:00〜15:00 基調講演

原 文宏氏(一般社団法人北海道開発技術センター理事・地域政策研究所長)
「イベント・観光とまちづくり(仮題)」

15:00〜17:00 研究発表セッション・優秀ポスターの表彰式
17:30〜 懇親会

※ 懇親会について
場所:(調整中)
時間:17:30~19:30(2時間)
形式:立食パーティー形式・二時間飲み放題
会費:3〜4,000円程度

2. 場所 北海道大学人文社会科学総合教育研究棟

3. 研究発表の形式
ポスターセッション形式、および発表セッションによるプレゼンテーション

4. 参加費(資料代を含む) 500 円

5. 応募方法
1) 北海道支部HP(http://www.cpij-hokkaido.jp/)にアクセスし応募用紙(添 付文書)をダ
ウンロードしてください。
2) 必要事項を記入の上、メールに申し込み用紙を添付し、支部事務局
(kenkyu@cats.hokudai.ac.jp)まで提出してください。
 <エントリーシート提出〆切り:8 月31 日(水)必着>
3) 発表受諾のメールを受け取り、提出期限までにアブストラクトをメールに添
付して支部事務局(kenkyu@cats.hokudai.ac.jp)まで提出してください。
 <アブストラクト提出〆切り:9 月30 日(金)必着>
4) ポスターを作成し、印刷したものを発表会当日に掲示してください。
(発表受諾のメールと共に、研究発表セッションでのプレゼンテーションお
よび質疑応答での登壇をお願いする場合があります。)
5) 発表

6. 後援(予定、依頼中のものを含む)
日本建築学会北海道支部、土木学会北海道支部、日本造園学会北海道支部、北海道都市地域学会、日本計画行政学会北海道支部、日本都市計画家協会北海道支部、北海道地域観光学会、北海道市長会、北海道町村会、北海道開発局、北海道、札幌市

7. その他
・ 最も優秀なものに「支部長賞」、一般部門、テーマ部門それぞれから「優秀 賞」「学生奨励賞」を授与します。また該当者がいる場合は、「特別賞」を授与 します。審査では、①新規性・独創性、②論理性、③表現力、④質疑応答の4 項目が 評価されます。
・ 予稿集を作成し、当日配布します。
・ 発表ポスターの表題と発表者は、都市計画学会本部のデータベースに掲載さ れます。

=問い合わせ先=
日本都市計画学会北海道支部 研究発表会
実行委員会(事務局:八百板、上田)
Tel:011-706-5371
Fax:011-706-5362
Mail:kenkyu@cats.hokudai.ac.jp

詳しくは、開催要領をご覧ください。


公益社団法人 日本都市計画学会 北海道支部 平成28年度 都市地域セミナー
文化遺産を活用した“イベントとまちづくり”

 公益社団法人日本都市計画学会北海道支部では、都市地域づくりをテーマにセミナーを開催しています。
 平成28年度 第1回セミナーは、地域の文化遺産を活用、継承する人材育成の視点から小樽市で地元にある歴史的能舞台の活用を図りながら、地域の「まちづくり」に寄与しようと、様々なイベントに取り組んでいる「旧岡崎家能舞台を生かす会」の活動に着目します。小樽の山の手地域には、港から富を得た豪商達によって築かれた歴史的な建造物が文化財として残っています。そうした文化遺産を地域の奥行きに触れる資源として活用し、継承する大変興味深い「まちづくり」への取り組みを考えてみたいと思います。奮ってご参加ください。

           公益社団法人 日本都市計画学会 北海道支部長  田村 亨

日  時 : 平成28年9月17日(土)15:00~17:30

集  合 : 14:45      小樽市公会堂(小樽市花園5-3)

場  所 : 見学会   旧岡崎家能舞台ほか小樽市公会堂
     意見交換会 小樽市公会堂 3号室

参加費 : 無 料

主 催 :公益社団法人 日本都市計画学会 北海道支部
後 援(予定) :小樽市、小樽市教育委員会、小樽観光協会、北海道市長会、北海道町村会、日本建築学会北海道支部、土木学会北海道支部、日本造園学会北海道支部、北海道都市地域学会、日本都市計画家協会北海道支部、北海道開発協会

詳しくは、チラシをご覧ください。


2016年度 日本地域政策学会北海道支部 第1回支部研究大会のご案内

 日本地域政策学会北海道支部から以下の依頼がありました。つきましては、支部学会員には、奮ってのご対応をよろしくお願い申し上げます。

【主 催】日本地域政策学会北海道支部
【後 援】日本地域政策学会、北海道地域振興研究会、日本都市計画学会北海道支部、
     日本造園学会北海道支部、(以下予定)北海道放送、北海道新聞社、札幌市、北海道
【日 時】平成28年9月10日(土)10:30~17:00 [正会員受付10:00~]
【場 所】北海道大学情報教育館3階スタジオ型多目的中講義室(札幌市北区北17条西8丁目)
【参加費】1,000円/人(正会員のみ) 
【会場収容能力】上限70名

【タイムテーブル】

時 間

項 目

摘要・概要等

10:00~10:30

受  付

早めに受付をお済ませください。

 10:30~11:30

支部総会

正会員、議事:2015年度報告及び2016年度計画

11:30~13:00

昼   食

あらかじめ各自で用意(当日は土曜日、学生食堂が休み)

13:00~14:30

(受付12:30~)

公開講演会・

シンポジウム

[基 調 講 演] 北海道における樹木葬墓地の可能性

[講   師] 上田 裕文
      (北海道支部副支部長、北海道大学准教授)

[パネリスト] 福田  淳一(北海道新聞社生活部編集委員、

            「北海道 終活が分かる本」著者)

[パネリスト](樹木葬墓地開設者を予定)

[司    会] 能登谷 聡(本会理事・北海道支部長)

【後援】

■日本地域政策学会
    など十数団体(予定)

※非正会員の参加費無料

14:50~17:00

個別研究報告

リレー報告会

研究・活動の取り組み リレー報告

(1人当たり報告5分・質疑応答5分の計10分程度)

17:30~19:30

懇 親 会

自己負担ひとり4,000円程度、北海道大学近郊の居酒屋

 【お申込み方法】
下記の確認表にご記入の上、確認表にあるE-mailへのご送付をお願い致します。
ご案内及び確認表


北海道大学大学院工学研究院 社会基盤計画学研究室

〒060-0001 札幌市北区北13条西8丁目

Tel & Fax:011-7066211 E-mail:info-hokkaido@cpij-hokkaido.jp